メガネが似合わない人ってどんな人?

こんにちは!メガネコラム担当の桜井です。

メガネ本舗のメガネコラムでは、メガネについての小話や選び方のコツなど、お客様のメガネライフのヒントになるコラムをお送りしたいと思います。

今回ご紹介するのは『メガネが似合わない人ってどんな人?』についてです。

私ってメガネが似合わないから…と、メガネをかけることをためらっている人はいませんか?

ズバリ、メガネが似合わないというのは、思い込みです!

メガネには本当に様々な種類があり、そのなかで、たまたまかけたメガネが自分に合っていなかったのかもしれませんね。

例えば、お顔の小さい人が一般的なサイズ感のメガネをかけたとき、目がお顔の中心に寄ってしまっているように見えます。

これは、小顔の人は顔の面積が狭いぶん、必然的に目と目の間の距離も狭くなっているので、通常のメガネをかけるとレンズの内側に目が位置してしまうことで、そう見えてしまうのだそうです。

小顔さんは鼻の幅の狭いデザインのフレームを選んだり、少し小さめのフレームのメガネを選ぶことで、ピッタリと似合い小顔も映えて見せてくれるでしょう。

新しくメガネを買うときは、お店にある色んな種類のメガネをフィッティングしてみることが大切です。

自分の顔の特徴や、理想とする見た目などを考慮して選ぶことで、たくさんのメガネのなかからきっと、あなたに似合うオンリーワンのメガネが見つかりますよ。

『メガネが似合わない人ってどんな人?』についてご紹介させていただきました。
みなさまのメガネ選び、快適なメガネライフのお役に立てればなによりです。

視力やメガネについての疑問質問など、
お近くのメガネ本舗のスタッフにお気軽にお尋ねください!
あなたにぴったりなメガネをご提案させていただきます。