こんがりお肌にマッチするメガネ

こんにちは!メガネコラム担当の桜井です。

メガネ本舗のメガネコラムでは、メガネについての小話や選び方のコツなど、お客様のメガネライフのヒントになるコラムをお送りしたいと思います。

今回ご紹介するのは『こんがりお肌にマッチするメガネ』についてです。

アウトドアに最適な4月や5月のシーズン、さっそく太陽の下でスポーツやバーベキューなどを楽しみ、お肌がこんがりと健康的な小麦色になった方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今までライトブルーやホワイトがかった明るい色のフレームのメガネをかけていた場合、ふとお手洗いやショウウィンドウで目にする自分の姿に違和感を覚えてしまうかもしれませんね。

お肌の色に比べて、メガネのフレームの色が薄い場合、フレームの明るさが強調されてしまうため、メガネが浮いてしまう傾向があるようです。

こんがりと焼けたお肌には、お肌の色に近い少し濃いめのブラウンや、ネイビーを選ばれるとしっくりくるかもしれません。

明るめのセルフレームはフレーム自体にしっかりと幅があるため、違和感がありますが、細身な金属フレームですと、シルバーやチタンなどの独特の光沢が、逆にこんがりと焼けたお肌に映えて、よりかっこよく洗練されて見えますね!

『こんがりお肌にマッチするメガネ』についてご紹介させていただきました。
みなさまのメガネ選び、快適なメガネライフのお役に立てればなによりです。

視力やメガネについての疑問質問など、
お近くのメガネ本舗のスタッフにお気軽にお尋ねください!
あなたにぴったりなメガネをご提案させていただきます。