子供の視力に合ったメガネ選び

こんにちは!メガネコラム担当の桜井です。

メガネ本舗のメガネコラムでは、メガネについての小話や選び方のコツなど、お客様のメガネライフのヒントになるコラムをお送りしたいと思います。

今回ご紹介するのは『子供の視力に合ったメガネ選び』についてです。

両親がどちらも裸眼で充分にものが見え、メガネをかけたことが無い場合、子供にメガネをかけさせる必要があるとき、できるだけよく見えるものを選んだほうがいいのではと思ってしまうかもしれません?

確かに、まだじっとしていることが難しい子供の時期は、危険を察知する前に事故に遭ってしまう可能性があるため、とても遠くにいる車や、自転車などもなるべく見えたほうが、危険を回避しやすくなるかもしれません。

しかし、遠くまでクッキリと良く見えるメガネは、本来必要な視力以上に度数が強いものが多く、度数が強過ぎるとかえって目に負担がかかってしまうため、大人の場合でも仕事上必要な場合を除いて、おすすめしないのだそうです。

子供は目の成長がまだまだ発展途上なので、極度に度数の強いメガネをかけると大人以上に目に負担がかかってしまいます。

メガネを選ぶときは、専門の人にきちんと相談をし、子供の視力に合ったメガネをかけさせてあげて、目の成長を守って下さいね。

良く見えることだけに重点を置くのではなく、正しく見えること、簡単にズレたりしないぴったりと合ったメガネを選ぶことが大切なのですね!

『子供の視力に合ったメガネ選び』についてご紹介させていただきました。
みなさまのメガネ選び、快適なメガネライフのお役に立てればなによりです。

視力やメガネについての疑問質問など、
お近くのメガネ本舗のスタッフにお気軽にお尋ねください!
あなたにぴったりなメガネをご提案させていただきます。