こまめなお手入れでメタルフレームを長持ちさせる

こんにちは!メガネコラム担当の桜井です。

メガネ本舗のメガネコラムでは、メガネについての小話や選び方のコツなど、お客様のメガネライフのヒントになるコラムをお送りしたいと思います。

今回ご紹介するのは『こまめなお手入れでメタルフレームを長持ちさせる』についてです。

メタルフレームはひと昔前に比べ、汗や塩分にもある程度は対応できるように工夫がされています。

しかし、基本的にはやはり金属ですので、こまめにお手入れをすることが肝心なのです。

特にメガネは、耳たぶや腕などの素肌につけることの多いアクセサリーと違い、お化粧などが施された部分の肌に触れるため、どうしても女性の場合は化粧品に含まれる薬品が、汗や皮脂に混ざってフレームに付着してしまいます。

そしてその部分が何らかの化学変化を起こして、劣化してしまったり、変色してしまったりすることが多く、まれにひどい場合、肌が弱い人はフレームとの接地面から肌荒れを引き起こしてしまうケースがあるそうです。

メタルフレームのメガネの場合、よく汗をかいた日や、しっかりとメイクをして外出された場合、フレームを軽く流水ですすぎ、乾いた布などできちんと拭き取ってあげて下さい。

メガネはどんな素材かに関係なく、愛着を持ってメンテナンスをすることで長持ちさせることができます。

メタルフレームの場合も、こまめにお手入れをしてあげて、長く使えるといいですね。

『こまめなお手入れでメタルフレームを長持ちさせる』についてご紹介させていただきました。
みなさまのメガネ選び、快適なメガネライフのお役に立てればなによりです。

視力やメガネについての疑問質問など、
お近くのメガネ本舗のスタッフにお気軽にお尋ねください!
あなたにぴったりなメガネをご提案させていただきます。