グリーンのカラーレンズで心を静める

こんにちは!メガネコラム担当の桜井です。

メガネ本舗のメガネコラムでは、メガネについての小話や選び方のコツなど、お客様のメガネライフのヒントになるコラムをお送りしたいと思います。

今回ご紹介するのは『グリーンのカラーレンズで心を静める』についてです。

紫外線から目を守ってくれる効果のあるサングラスですが、実はレンズの色の違いで違った見え方をするのをご存知でしょうか。

例えば、サングラスの定番の色としてよく見かけるブラウンのレンズは、最も眩しさの原因となる青い光を抑えて、視界のコントラストをはっきりと見せてくれる効果があるのだそうです。

もし、日常を忘れてリゾート地などでのんびりと過ごしたい場合は、グリーンのレンズのサングラスがおすすめです。

グリーンは、一定の光を特に遮断するのではなく、全体的に眩しさを抑えてくれることで、カラーレンズを感じさせない、より自然な見え方を楽しむことができます。

また、森林浴という言葉があるように、グリーンには目の疲れを癒す効果や、心を穏やかにしてくれるリラックス効果があるそうです。

忙しい日常から離れ、ゆったりとしたい気分のときは、グリーンのカラーレンズのサングラスで心を静めてみるのもいいですね。

『グリーンのカラーレンズで心を静める』についてご紹介させていただきました。
みなさまのメガネ選び、快適なメガネライフのお役に立てればなによりです。

視力やメガネについての疑問質問など、
お近くのメガネ本舗のスタッフにお気軽にお尋ねください!
あなたにぴったりなメガネをご提案させていただきます。