近視の人は老眼になりにくい?

こんにちは!メガネコラム担当の桜井です。

メガネ本舗のメガネコラムでは、メガネについての小話や選び方のコツなど、お客様のメガネライフのヒントになるコラムをお送りしたいと思います。

今回ご紹介するのは『近視の人は老眼になりにくい?』についてです。

近視の人は老眼になりにくいという噂を聞いたことがある人もいるかもしれませんが、老眼は全ての人に同じように起きる老化現象ですので、近視の人ももちろん老眼になることがあります。

しかし、近視の人はもともと近くのものにピントが合っている状態のため、裸眼や矯正度合の弱いメガネをかけている場合、老眼の症状に気が付きにくいというケースが多くあるのだそうです。

そのため、近視の人は老眼になりにくいような印象があるのだと考えられますね。

近視の人も、遠くのものが良く見えるように矯正されたメガネをかけて、日常的に生活をしている人は、近視ではない人と同じように40歳頃に老眼の症状を感じ始める傾向があるそうです。

普段メガネをかけずに生活をしている近視の人や、矯正度合の弱いメガネをかけている人は、新聞や携帯電話などの文字の見え方に意識的に注意を向けてみるといいかもしれませんね。

『近視の人は老眼になりにくい?』についてご紹介させていただきました。
みなさまのメガネ選び、快適なメガネライフのお役に立てればなによりです。

視力やメガネについての疑問質問など、
お近くのメガネ本舗のスタッフにお気軽にお尋ねください!
あなたにぴったりなメガネをご提案させていただきます。