眼精疲労から目を守る

こんにちは!メガネコラム担当の桜井です。

メガネ本舗のメガネコラムでは、メガネについての小話や選び方のコツなど、お客様のメガネライフのヒントになるコラムをお送りしたいと思います。

今回ご紹介するのは『眼精疲労から目を守る』についてです。

皆さんのなかには、寝る前に読書をすることを日課にされている人も少なくないのではないでしょうか。

その際、目が悪くなるのを防ぐために、暗闇ではなく電気スタンドなどを使用して手元を照らしているというケースをよく耳にしますが、実は、それだけでは明るさが足りず、目に負担をかけてしまうのだそうです。

夜や、暗い部屋で読書をするなど細かい文字を見るときは、手元を照らす電気スタンドだけではなく、きちんと天井灯をつけ、部屋全体と対象物を均等に明るくすることが大切なのだとか。

ついつい寝る前などは、手を伸ばせばすぐ消灯することができる電気スタンドだけで、明かりをまかなってしまいたくなりますが、大切な目の健康を守るには、ほんのひと手間が肝心なのですね。

『眼精疲労から目を守る』についてご紹介させていただきました。
みなさまのメガネ選び、快適なメガネライフのお役に立てればなによりです。

視力やメガネについての疑問質問など、
お近くのメガネ本舗のスタッフにお気軽にお尋ねください!
あなたにぴったりなメガネをご提案させていただきます。