肉厚フレームで小顔効果を狙う

こんにちは!メガネコラム担当の桜井です。

メガネ本舗のメガネコラムでは、メガネについての小話や選び方のコツなど、お客様のメガネライフのヒントになるコラムをお送りしたいと思います。

今回ご紹介するのは『肉厚フレームで小顔効果を狙う』についてです。

寒くなるこの季節は、ニット帽やマフラーが欠かせませんよね。

秋冬のファッションアイテムとして人気のある小物ですが、実はフェイスラインを隠すように身に付けるため、嬉しい小顔効果も得られるのだそうです。

そこでもう一押し、小顔効果を高めるアイテムとして、ウェリントン型や、ボストン型などの、フレームに厚みがあるメガネを取り入れてみてはいかがでしょうか。

ウェリントン型やボストン型は、スクエア型などのスッキリしたデザインのメガネに比べてレンズの天地幅が広く、その分お顔が小さく見える効果が期待できるのだそうです。

さらに肉厚で存在感のあるフレームを選ぶことで、メガネのインパクトが増し、素顔の印象よりも小顔に見せてくれることでしょう。

秋や冬は、重ね着や小物使いなどを楽しむことができる、オシャレが好きな人にはたまらない季節ですよね。

オシャレかつ、小顔効果も狙えるメガネで、寒い季節もきっと満喫できそうですね。

『肉厚フレームで小顔効果を狙う』についてご紹介させていただきました。
みなさまのメガネ選び、快適なメガネライフのお役に立てればなによりです。

視力やメガネについての疑問質問など、
お近くのメガネ本舗のスタッフにお気軽にお尋ねください!
あなたにぴったりなメガネをご提案させていただきます。